蓄電池の研究@ビックサイト

太陽光発電研究会から蓄電池の試作を請け負っているので、蓄電システムの研究にビックサイトへ行ってきました。

研究会で作っている蓄電システムは、昼間の太陽光パネルと家庭用コンセントから充電できます。

もちろん停電時に利用できますが、オール電化住宅であれば深夜電力の時間帯に電気を充電し、日中の高い電気料金の時間帯に蓄電池の電気を使えるというもの。

↑このようなシステムで、1000Wタイプから3000Wタイプまでありますので、エアコンにも対応できます。

上記写真で木の板についている基盤類は、

こちらの箱におさまり、バッテリーの上に設置可能です。

家庭用で金額を抑えてあるのでローコスト蓄電システムと名前がつきました。

さて、ビックサイトに出店のディーパワーという蓄電池、こちらも素晴らしい商品です。

タイプは5000Wと10000Wと大型ですが、マイコンで制御されているので、全自動で使えます。

全自動とは、毎日自動で深夜電力時間帯に充電し、日中の予約した時間帯に放電する、蓄電の50%を使用した時点で

電力会社からの電気に自動的に切り替わる。停電時は残っている50%の電気を利用する。

オプションで太陽光や電気自動車との組み合わせもOK!

というもの。大変参考になりました。

㈱さんふらわーでは家庭用ローコスト蓄電システムとディーパワーの取扱いも行い、今後電力会社に頼らない、スマートハウスを目指し活動していくつもりです。

甘酒茶屋@箱根

今後も応援よろしくお願いします。