施工事例

2017年10月6日

皆さまこんにちわ。さんふらわーです。

大変ご無沙汰しております。

夏が終わったかと思えばもう冬を感じますねぇ。

体調を崩さないように気を付けましょうね(*^-^*)


さて、だいぶ報告が遅れてしまいましたが、さんふらわー発電所が完成致しました。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


































発電出力295kW 総パネル枚数1740枚

沢山のご協力もあり、今は元気よく発電しております。


今後さんふらわーではオフグリットログハウスの施工販売を目指しています。

さんふらわーログハウス第一号は年内完成予定です。

完成後はモデルハウスとして公開致しますので是非足をお運びください。

また、ホームページにてお知らせさせていただきます(*^-^*)


2017年7月27日















岩手県のお客様からご注文いただきました、ハイブリッドシステム。太陽光と風力発電で電気を創り、蓄電池も装備されています。

このシステムで山の中のお手洗いの電源を確保されたい、とのことで、ご購入いただきました!











お客様からうれしいお手紙とお写真をいただき、スタッフ全員で感動!

大自然の中で、自然の恵みで電気を創り、快適に利用できる。

さんふらわーが目指している電気の自給自足できる社会づくり。

お客様も喜んで下さり、お役に立てて、本当にこの仕事の素晴らしさを感じました。

ありがとうございました。

2016年10月28日

さんふらわーでは今、自社発電所の建設を行っております。

まだまだ途中ではありますが少しご紹介したいと思います。


総敷地面積15547㎡ うち工作物面積3594㎡です。

面積などは写真では分かりにくいですが、最初は本当に林でした。

ここは風致地区に指定されているため、市の方に伐採や工作物、景観などさまざまな申請をし許可をもらわなくてはいけません。




もっとすごかったんですよ~( ;∀;)

林です!森です!









まずは伐採許可をもらい木こりからのスタートです!!

チェーンソーで一本一本切っていきます。

木の高さは長いものですと20m近くあります。

チェーンソーで切れ目を入れ、クサビで倒木の方向を決めながら一本ずつ倒していきます。

写真だとわかりにくいですが

傾斜は結構ありますよ(´゚д゚`)













斜面での伐採作業は本当に大変でした。何よりもケガなどがなく本当に良かったと思います。

伐採を始めてから5か月。もちろんお客様のお仕事を最優先にし時間が空いたら一本だけでもという思いと、協力会社の皆様にも助けてもらいながら

やっと伐採作業が終わりました。




ちょっと雑草が生えてしまいました(/ω\)

クラピアを植えて雑草対策を考えています!!





これからくい丸をうっていきます。


沢山のくい丸くんたちです(●^o^●)









まだまだ本当に建設途中です。

完成予定は2017年3月末を予定しております。

総パネル枚数は1740枚です。それと同時に新事務所のログハウスも建設中です!!

このログハウスは東京電力から電気を買わずに、電気の自給自足のログハウスを目指しています。

蓄電池システム、SMART V2H、この二つの導入も考えております。

これからも完成に向かって頑張ります!!

完成しましたらまた皆様にご紹介したいと思います。

これからもお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。



最後に

伐採した時の薪が沢山余っています!!

欲しい方がいましたら是非もらってください!

詳しくはさんふらわーまでご連絡下さい(^◇^)


これはまだまだ一部だよ(^^)v











2016年10月28日

ご無沙汰しております。さんふらわーです。

夏もあっという間に終わってしまい、2016年もあと2か月ですね。


さて今回ご紹介するのは、8月に施工させていただきましたS様邸の太陽光をご紹介いたします。
















とても素敵なお宅です。ご主人自ら設計なさったとか。羨ましいかぎりです。


さて、S様邸の屋根はガルバリウムの立てハゼ葺きです。

屋根に穴を開けないでとS様からのご要望がありましたので、つかみ金具を使い施工していきます。

お客様のご要望はお任せ下さい!さんふらわーどんと対応いたしますよ~!










つかみ金具で止めながらどんどんパネルを載せていきます。早い早い。

でも安心してください!さんふらわーとても丁寧ですよ!










あっという間に屋根の方は完成です!美しいです!












パワコンも綺麗に取付ました(*^-^*)

パナソニック太陽光7.35kWです。










後日S様にお会いし、太陽光の方はいかがですか?とお聞きするとバッチリですとおっしゃっていました。

そのお言葉を頂けるととても嬉しく、安心します。

S様邸がこれからどんどん暖かい光を浴びながらいつまでも素敵なお宅でありますように願っております(*^-^*)

さんふらわー一同より。

2016年5月27日

皆様ご無沙汰しております。さんふらわーです。

だんだんと夏の匂いがしてきてエアコンが恋しい季節になってきましたね!

エアコンなどお困りの事がございましたら是非”さんふらわー„まで!!

と、前置きはここまでにして今日は少し前に茨城県にてやらせていただきました

H様野立て産業用太陽光の施工事例をご紹介させていただきたいと思います。

茨城県古河市南間中橋にあります、およそ4474㎡の敷地に262.08KWの太陽光発電所をつくります。


施工前の土地の状態はこういう状態でした。


茨城県にある協力会社のムラレンジャーさんがとても綺麗に

整備してくださいました。


茨城県での生活が始まりフェンス工事に取り掛かったところで大雪がふりました。

さんふらわーの地元熱海ではなかなか体験しない出来事に雪掻きから車の運転から

慣れていない雪にてんてこ舞いでした。


野立て太陽光の架台の足元部分の土台の工事を行っていきます。

スクリュー工法といって大きなねじをねじ込む工法で強力な支持力を

発揮する基礎工法です。

架台まで完成させたら、パネルをのせていきます。


1008枚のパネルを協力会社(ムラレンジャーさん、アイエーホームさん)の皆さんとそれぞれの島に分かれて

どんどんのせていきます。


発電した電気を売電する為の電気に変えるパワーコンディショナーの数は10台です。


10台のパワコンから来る電気がこのキュービクルでひとつになります。


防犯カメラを7台設置しました。

カメラよしっかりとした監視を頼むぜ!!


ついに完成です!!

およそ2ヶ月半茨城県へ滞在して、雨の日も雪の日も一生懸命施工させていただきました。

もちろん辛い事も苦しい事もありました。

だけど、この現場をやり遂げて大きな自信をもつことができました。

今は感謝の気持ちでいっぱいです。

施主様をはじめ、協力会社の皆様方、茨城県工事現場の近隣の皆様方、この工事に携わった皆様方に心より深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして、さんふらわーこれからも一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2016年4月22日

この間ご紹介した熱海市下多賀のS様。屋根に続いてカーポートの施工もやらせていただきました!

さんふらわー初のカーポート施工!!仕上がりを楽しみにしながら一生懸命お仕事させていただきます!!












まずはカーポートの基礎を作り上げていきます。

強度を出すために斜めにも筋交いを入れていきます。













基礎の組み立てが出来たら次はパネルを載せていきます。













パネルに滑り止めのゴムを貼付け、一人が上に

登りパネルを受け取り設置していきます。

とてもチームワークの良い流れ作業でどんどん仕上げていきます!!












残すは電気配線のみ!!

電気配線はお任せあれ!

とても丁寧に尚且つ手際良く仕上げさせていただきました!!












そして無事にカーポート太陽光の完成です!!!

とても格好いいですね!

夏は涼しく、雨もしのげて、お金を稼いでくれるカーポート太陽光!!

S様も大喜びしてくれて私たちもとても嬉しいです!


皆様のお家にもこんなカーポート太陽光作ってみませんか?

いつでもご相談に乗らせていただきますので、さんふらわーまでご連絡心よりお待ちしております。

2015年12月18日

皆様こんにちは。さんふらわーです。


熱海市下多賀のS様邸のパナソニック太陽光の施工をやらせていただきました!!

瓦屋根に12.2KWのパネルを載せます。

瓦を一枚一枚丁寧に剥がし、施工させていただきます。

まずは支持瓦の下地を入れた様子です。













支持瓦をはめ込み、剥がした瓦も元に戻ます。

ここにパネルを支えるラックが流れます。













直流配線を施しながらパネルを設置します。













上下に化粧カバーを取り付け、屋根の作業は無事完了です。



電気配線も難無く仕上げ無事に工事完了!!

実はS様のお宅、高い時には電気代が6万円になってしまったとか!

でも、この太陽光があれば大丈夫!後日S様にお会いしてみた所、

電気代は十分に賄っておつりがくるくらい発電してくれるとのことでした。

そう言ってくださり私たちも一生懸命施工してよかったなと思いました。

2015年4月2日

ご無沙汰しております。さんふらわーです。


先々月のお話になりますが、伊東市のS様のご自宅へ太陽光発電システムの導入工事を行いに伺ってまいりました。









こちらは工事の前日に撮影された写真になります。








この頃は2月の頭でまだまだ寒い時期が続いており、この日はなんと雪が降り積もる事態に。

どうなることかと心配になりましたが当日はなんとか収まり(一日目は少々雨が降ってしまいましたが……)工事を執り行うことが出来ました。


今回使用した架台はラックレスという方式で、屋根に取り付けた金具に直接太陽光パネルを設置するタイプになっております。








ここにさらに縦長のラックを取り付けるタイプに比べると、屋根との一体感が高く、作業負担や重量が軽減でき、さらにコスト的にも優れた架台になります。

















雨の影響により2日またいでの作業になってしまいましたが、テキパキと作業を進めなんとか完成しました。









パワーコンディショナーの取り付けも滞りなく完了!









どうですか?かなりスッキリとした印象になってますよね。


早速バリバリと働いてもらいたいところでしたがどうにもお天気がよろしくないですねぇ。

ここ最近はすっかり暖かくなって天気の良い日が続いておりますので、今頃は大活躍していることでしょう。


S様この度はどうもありがとうございました!

今回の太陽光発電システムの導入により、さらなる生活向上を実感していただければ幸いです。

2015年2月3日

だいぶ前の施工になってしまいましたが、伊豆市のE邸に東芝太陽光を施工したしました。









E邸は平屋で御庭も広くとても贅沢にお住まいです。








伊豆の国市のN様の御紹介で施工させていただくことになりました!

N様ありがとうございました!

もちろんしっかり施工させていただきました。








E様のお屋根は平板瓦という瓦材のおやねでしたので、雨漏りのしにくい支持瓦で施工。

支持瓦は少しお値段が高くなってしまいますが。。。








瓦と金具が一体になっているので、強度的にも安心感がありますね。








パワーコンディショナーはおうちの中に取り付けます。








美しく施工完了!瓦の上にパネルが乗っていても違和感ないですよね!








IVカーブテスターで、異常がないかチェックし、








モニターでは発電状況とおうちの電気使用量がチェックできます。







E様も喜んでくださいましたが、E邸のカエルさんもご満足そうでした。








E様、お元気にされていらっしゃると思いますが、

だいぶご無沙汰していますので、近いうちに状況確認させていただきます!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2014年4月21日

久しぶりの投稿です。

伊東市の別荘地帯S邸の太陽光の施工をさせていただきました!

S様のお宅はサンルームがネコちゃんたちの遊び場になっている贅沢な造り。

ご主人はIT企業の社長様だけあって、とてもおしゃれな方です。。。

職人ばかりのさんふらわーとは全然違う・・・












さて、施工日はなんと記録的な大雪となり、延期。

普段雪は余り積もらない伊豆ですが、こんな! ↓












施工でなければおおはしゃぎしてソリでも買ってくるところなんですけどねー。












そんな雪景色の中ですが、スタッフたちはいつも通り真剣にすみだしして金具取付。












コーキングをしっかりするのはお決まりです!












パネル設置も慎重に。

なぜかというと屋根材の隙間から水が出てくるのでブローをかけながらの作業。

何かあっては、絶対にいけません!!!












少し薄暗くなってしまいましたが、無事パネル取付完了。

お客様も「きれいについて良かった!」と言ってくださって、私もうれしいです(^◇^)












お宅の中に取り付けたパワーコンディショナー。

最近電圧抑制がかかるとおっしゃっていましたので、近いうちに電力会社と調査させていただきます!












S様、太陽光の後も換気扇やHEMSのご依頼いただきましてありがとうございます!

HEMSの補助金は補正予算から3分の1しか支給されないようです。

本予算と同様に申請してしまい、お待ちいただいておりますが、

引き続ききっちりご要望にかなうよう進めていきたいと思います!

今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>


やっと暖かくなってきました。

新年度の始まりは、いつも清々しいですね!












今年度も皆様よろしくお願いいたします。










2013年5月20日

しばらくぶりの投稿になってしまいました。

さて、昨年の春ですが、伊豆の国市のN様から太陽光をつけたいとお話をいただきました。

お子様の部屋の屋根に太陽光をつけたいとのことです。












お子様は双子の女の子で、同じ形のおうちがふたつ。かわいい!

お宅のまわりには趣味で野菜や果樹を育てていらっしゃいます。

素敵ですね~♪

発電効率のいいメーカーで、低コストで、たくさん発電できるよう、色々検討しました。












結果、お子様のお部屋の屋根は断念、母屋の折半屋根に太陽光を設置することになりました。

でも、本当は母屋の屋根に太陽光を設置したかったのだとか。

他社で設置不可と言われて、設置できないものと思っていたんだそうです。















さんふらわー、そういう案件には強いのです!

設置できるメーカーや方法を見つけ、きちんと保証も付く形で施工します!


ただ、N邸の折半屋根、施工前でも雨漏りが心配。。。。












太陽熱温水器も残して、うまく設計しなくちゃ!












ということで、屋根塗装をしてからの施工となりました。

グリーンの塗装がされ、周囲の環境と合ってますね!

これで、きちんと施工すれば、雨漏りの心配も無しです♪












施工開始!

ピカピカの屋根に架台を取り付けていきます。












アンテナは新調し、ベランダに移動させていただきました。












綺麗に設置できて、見違えましたね~♪

実は、私のおこした図面がメーカーに誤解を与え、契約頂いた内容で設置ができない!という事件があり、

補助金申請を変更したり、太陽光メーカーを変更したりと、慌ててしまいました。












最終的には別メーカー5.72kWでご契約いただいたのを、パナソニック太陽光 5.825kWに修正させていただき、

3枚だけ南面の1Fスレート屋根に設置することになりました。















設置後は予想以上に発電が続き、売電用のブレーカーが2度落ちてしまい、

アンペアをあげる工事をさせていただきました。HITはスゴイ!

N様には度々ご迷惑をおかけしてしまいましたが、何度も足を運んだおかげでとても仲良くさせていただいています。

ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします!


太陽光設置とともにミツバチの飼育も始められ、発電もはちみつも大収穫!なんだそうです。

よかったです~。


昨年新しく家族になったかわいい子犬ちゃんもうだいぶ大きくなっただろうなぁ。

また近いうちに会いに行きますねー!

施工事例も定期的に更新するよう頑張ります!

2012年10月29日

私の大好きな長泉町のクレマチスの丘近くのS様邸、パナソニック太陽光と三菱エコキュートの施工をお任せいただきました。

高級住宅街にある素敵な洋館で、奥様はいつもふわふわのシフォンケーキを焼いてくださいます。(激ウマ!)

ご主人様は都心の会社にご勤務の様子で、ご多忙の中太陽光をご検討いただき、弊社におまかせくださいました。

どうもありがとうございます!がんばります!


S様邸の屋根はスリットの入ったスレート屋根で、少し柔らかく出来ています。

ちょうど10年くらい経過するということで、劣化を気にされていましたが、特に損傷箇所などは見つかりませんでした。











太陽光パネルが設置された後は、紫外線による劣化も防げますが、10年以上お家の屋根で発電をしてくれる太陽光パネルですので、屋根の劣化が気になる場合は、屋根塗装をされることをおすすめしています。

屋根の施工をきちんとし、雨漏りの心配がなければ、毎日発電してくれて、屋根材の劣化を防げて、2階部分の断熱効果もあるので、太陽光パネルってエラいなーと思ってしまいます。











設置金具を取付け、アース線をつないだところで、突然雨が降ってきて、作業一時中断。。。
結局、この日は雨がやみそうにないので、危険防止のため、パネル設置は翌日に延期。
雨で濡れた屋根は滑りやすいので、無理に作業して、落下事故!というわけにはいきませんのでしょうがないです。
コーキングがしっかり塗布され、雨じまいがきちんと出来ていれば、翌日の作業にしましょう!
お家の壁面に付ける接続箱にも壁と同色のコーキングでしっかり雨対策できています!
翌日は私の願いが叶って!?雨もやんでいたので午前中にパネルの設置が完了しました~♪
パワーコンディショナーは洗面所の分電盤横に設置。
洗面所もとってもかわいいんです♪
施工完了の翌日、東電の連係。
東京電力さんの調査が完了し、連係が済んだら発電開始です!
右のメーターが売電用メーターで、売電しているとくるくる回ります。
左は買い電用メーター、S様邸はオール電化住宅になったのでデジタルのメーターが取り付けられています。
エコキュートも設置完了しています。
実はエコキュートは、地味な存在ですが、オール電化と太陽光の節電効果を出してくれる陰の立役者なんですよー。
現場で一生懸命作業している弊社スタッフには内緒ですが、S様邸の現場に愛犬まんぞうを連れて行き、クレマチスの丘を散歩させました!(自己満足♪)
長泉町は私の親戚も多く、大好きな土地です。
今後、親戚宅やクレマチスの丘を訪れる度、S様邸をチェックしてしまうかもしれません。
なんか、怪しい人間と一匹!?と感じてしまうかもしれませんが、許してください!
秘かにS様ご家族のお幸せと発電を願っていますので。。。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
2012年9月19日

南伊豆のK様邸の三菱太陽光とオール電化、屋根の塗装をお任せいただきました。

私と同年代の娘様家族と、とても頭のいいお母様が、いつも楽しいお話をして下さり、

ついつい長居をしてしまう御宅です。

屋根は結構大きくて、南面と東面に三菱の太陽光システムを5.5Kw設置しました。

5.5Kwのパワコンなので、変換ロスが出る心配もないですね!












K邸の屋根はとても日あたり良く、2階が暑いということと、

劣化が進んでいることもあって、遮熱塗装をしてから太陽光、を施工しました。












屋根が欠けている部分もあったので、瓦も交換しないと雨漏りの心配もありました。























遮熱塗装をグリーンにされたので、がらっとイメチェンしましたね!












スレート金具を屋根に固定します。












コーキングはやっぱり重要です。












架台を取り付け後、パネルを設置していきます。












三菱は三角モジュールがあるので、寄せ棟の屋根には綺麗に設置できていいですね!












接続箱は外壁に取り付けるので、なるべく雨がかからないよう軒下に設置。















屋内の壁のボード内に柱が無い場合は、壁紙を貼った木板に固定することで美しくしっかりと壁に固定できます。















屋根の形にそって綺麗に設置されました!












やっぱり屋根大きい!












南伊豆町は補助金交付の条件が厳しく、手続きに手こずりましたが、いつもの執念で国、県、市の補助金の申請ができました。

お母様のご協力もたくさんいただき、ありがとうございました。

またお役に立てることがありましたら精一杯させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

また楽しいお話もお聞かせください。













仕事中にふらっと立ち寄る峠の茶屋。古民家って何故か落ち着くんですねぇ~。


さんふらわーの本店は落ち着かない古民家なので、近日改装予定です。

改装したらまたご報告いたします!

2012年8月24日

H整骨院様、昨年計画停電のあった後、蓄電システムを検討され導入しました。

今回は毎日非常用に貯めている電気を有効に使いたいということで、

電気工事をさせていただきました。












院の屋根には、230Wの太陽光パネルが4枚ついています。

蓄電池の電気を毎日3時間ほど、照明と一部のコンセントとエアコンで使用したいとのことです。


とても清潔感のある素敵な整骨院です。























バッテリーは、院の外に雨に濡れないようBOXに入れてあります。















蓄電システムは物入れの奥に取付ました。












受付に、電力会社の電気を使う ⇔ 蓄電池の電気をつかう

と簡単に切替られるスイッチを取付たいとのこと。












バッテリーの残量がわかるモニター














スイッチはこのように取り付けました。












自電は蓄電池の電気を使うスイッチ、

買電は電力会社の電気を使うスイッチです。

電灯電源の自電スイッチを押すと、照明・トイレ・一部コンセントの電源が蓄電池から供給されます。

エアコン電源スイッチも同様です。












このスイッチは、太陽光での蓄電が充分でない時に、電力会社からの電気を蓄電池に貯めるためのスイッチです。















昇降ベッドの下にコンセントを取付けました。

非常時は昇降ベットのコンセントをこちらのコンセントに差し込んで使用することができます。























省エネタイプのエアコンを取り付けました。

夏の暑い日、冬の寒い時に停電になっても安心ですね。












お掃除ロボットルンバも活躍するのでしょうか・・・












暑い日が続いていますが、整骨院先生から、

「蓄電池、とってもいいよ。エアコンは朝から夕方まで使ってもバッテリーが無くならないで使えていますよ。」

と嬉しいお言葉をいただきました。


照明や空調など、蓄電池の電気でまかなっているのは素晴らしいですね!

患者さんからの評価も高いようです。


まだまだ発展中の蓄電システムですので、もっともっと便利になりそうですね。

お役に立てるようこれからも頑張ります。













夏休みに阿波踊り祭りに行ってきました。

すごい熱気と迫力で、たくさんパワーをいただきました。

皆様にも暑さに負けないパワーが届きますように!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2012年5月31日

富士市のK邸、三菱の太陽光発電システム3.25KWでご契約いただきました!

K様は花の独身、しかも○○会社の専務取締役!


私のほうが年上なのですが、仕事についてとか、営業についてとか、色々アドバイスいただき大変勉強になりました!ありがとうございました。













今回も気合を入れて、施工準備。

K様には施工は1日か2日でできますとお伝えしました。

ところが、、、























K邸の屋根は、特殊な形の寄せ棟、瓦は平板瓦。

瓦職人さん曰く、「3日か4日はかかるね。」とのこと。

K様は超多忙なので、1日か2日で施工して欲しいようです。













なんでも、屋根を施工する職人によって、瓦を止める方法が様々、

架台をつけるために瓦をはがす作業が難しいのだそうです。

人数を増やし、なんとかしなくては。。。
























アンテナの線が屋根いっぱいに張っているので、アンテナを一時取り外します。



さあ、太陽光施工開始!

架台を取り付ける部分の瓦をはがしていきます。
























この要領で一列はがしました。



架台を取り付けていきます。























 

架台を取り付けたところで1日目終了。

なんとかなりそう。。。


2日目、パネル設置。
























屋根の段になっている部分も綺麗に施工できました!
























アンテナも、もとの通りに取り付けて、














屋根工事、2日間で完成!
























配管部分も外観に合わせて色を変え施工しました。

























施工が完了した時にはいつも達成感がありますが、

満足いく仕事が出来た時には特にそれを感じます。

お疲れさまでした!

K様ありがとうございました!!!

これからも色々お世話になりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


K邸から見える富士山、素晴らしく綺麗でしたヨ。

2012年5月22日

整骨院を営む環境意識の高いお客様からご要望をいただき、

スイッチ1つで「蓄電」⇔「買電」を切り替えれるように配線工事をさせていただきました。


蓄電池は非常時の備えというお考えだけではなく、

日頃から賢くお使いになって、節電意識を高めていきたいというお考えです。


地球環境にも家計にもやさしい生活を実践されている方にお会いできると

本当に嬉しくなります!!


YouTube Preview Image


スイッチ設置時の様子を動画で撮ってみました。

蓄電システムの電気で、部屋がパッと明るくなる嬉しい瞬間を

お客様とスタッフで共有させていただきました。

ありがとうございます。


株式会社さんふらわー 荒川 真紀

2012年4月18日

藤沢市のA邸はパナソニック太陽光230Wを20枚設置、4.6Kwのシステムです。

スレート屋根だったのを、Tルーフという屋根材に葺き替えて野地ピタ施工で施工しました。

施工前写真












屋根材を全てはがし、屋根下葺き材のイーグルガードを貼っていきます。












ベースを固定した後、防水パッキンを貼ります。













シーリングを打ち、100mm程度重ねて水返しをかしめる作業、職人さん、真剣です。

























ケーブル引込部材はしっかりコーキングします。























電気工事も頑張っています。























パネルを傷つけないように設置していきます。

パネルが屋根に設置されていくと嬉しくなりますね!
























モニター検出ユニットとパワコンが設置完了。

5月に内装リフォームをされるので、モニター検出ユニットとパワコンの位置は後日移動になります。

A様、またお世話になります、よろしくお願いいたします。























屋根材のTルーフも施工完了し、ピカピカの太陽光発電の屋根が完成しました。























東京電力の連係が済み、発電が開始された時は、施主様たちと拍手してしまいました!

「震災のあった3月11日までに太陽光をつけたかった」とおっしゃっていたA様は、

とても意識が高くユーモアたっぷりの素敵な方です。

定期点検の際は、また私もお邪魔しますので、楽しいお話を聞かせてくださいね。


今後とも末長く、よろしくお願いいたします。























今年も桜の季節になりましたね。

楽しいお花見をされましたか?

これから太陽の日差しがどんどん強くなりますので、たくさんたくさん発電しますように!



2012年1月12日

逗子の高級リゾートマンションにお住いのK邸の床暖を任せていただきました。

もともと白のフローリングでしたが、奥様のご希望で床暖パネルの上は真っ白のタイルで仕上げることに決まりました。


床暖には、温水式と電熱式がありますが、ランニングコストが結構かかるので、お家に床暖設備があってもあまり使用されていないお宅もあるようです。

エコ暖エースは、電熱式の床暖パネルに銅板を貼り、セラミックを塗布してあります。

セラミックが遠赤外線を飛ばすので、足元だけでなく体全体をあたためる効果もあり、主暖房として利用できるのがメリットです。

ランニングコストも他社床暖に比べると3分の1~2程度なので、その点もとても喜ばれています。


そのかわり施工がちょっと大変です・・・


施工前ダイニング










施工前リビング

施工前キッチン

120A契約で毎月の電気使用料金(基本料金)がたくさんかかっていたので、

現状の資料状況を確認し、80Aに変更工事もお任せいただきました。

施工中写真

完成写真 玄関とキッチン

完成写真 リビング


フローリングからタイルに替えたことで、雰囲気がガラッと変わり、よりゴージャスになりました。

工期が長くかかりましたが、施主様も喜んで下さり、IHクッキングヒーターの追加工事もお任せくださいました。

ありがとうございます!


寒い日が続いていますので、床暖でぽかぽかと生活してください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012年1月10日

3.11の震災後、計画停電に備えて、蓄電池の要望が増えてきました。

さんふらわーでも、何度か蓄電池の設置工事をさせていただきました。

こちらのお宅は、八王子市のS様邸。


ご要望は、


1.電力会社からの電気が供給されなくなったときに備えたい。

2.停電時にセコムが停止しないようにしたい。

3.停電時に冷蔵・冷凍の食料が駄目にならないようにしたい。


とのことでした。










1.電力会社からの電気が供給されなくなったときに備えたい。


とのことですので、電気を自給できるように太陽光パネルから蓄電池に充電できるよう、

屋上に215Wモジュールを1枚設置しました。












洗面所に4.8Kwh蓄電システムを設置。

設置場所は、雨のかからない場所が理想です。















蓄電池から、セコム、冷蔵庫までの配線をします。


2.停電時にセコムが停止しないように、電気を供給したい。

3.停電時に冷蔵・冷凍の食料が駄目にならないようにしたい。


が可能になりました!



コントローラーで、蓄電の量や使用量・充電量などが確認できます。













蓄電システムのメリットは、


・停電時に自動で蓄電池の電気を供給することができる。

・太陽光モジュールから毎日自動で充電できる。

・タイマーで毎日蓄電池の電気を使うことができる。

・電気温水器を使用しているお宅は、深夜電力からの充電もOK

・太陽光発電システムを設置しているお宅は、停電時(日中)にパワコンから充電できる。


などがあります。


デメリットは、

・設置スペースが必要。

・使用頻度が高いほど、バッテリーの寿命が短くなってしまう。

(バッテリーの交換が必要)


などでしょうか。



S邸施工の際、セコムとの接続がなかなかうまくいかず大変でした。

施主様にもご迷惑をおかけしたのですが、優しい奥様が手作りの

ブリザードフラワーをくださいました。

ありがとうございます!大事にします!












何かあれば、さんふらわーもすぐに駆けつけますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2012年1月10日

屋根の色に合わせて、ブラックモジュールをご希望とのことで、ソーラーフロンティアを選ばれたN邸です。

静岡県の補助金が2011年7月29日から支給されることになり、国・県・市とそれぞれから補助金がもらえるようになりました。

(県の募集期間は、2011年7月29日から2012年3月15日までです。)

N邸は和風モダン建築で、入口から内装までとても素敵なお宅で、気合が入りました。

 

架台設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 




7.05KW設置のため,接続箱、パワコンは2台になります。


パワコンから、ブレーカーまでの外配線

美的センスに優れた施主様のご希望で、後日ダクト配管を伸ばしました。

なるほど!白で統一され、目立たなくなりました!


隣の建物から見たN邸の屋根。沢山パネルが乗っていても、ブラックモジュールなので落ち着いた印象です。

ご家族も喜んで下さいました!


あまりにもかっこいいので、2012年のさんふらわーカレンダーの1.2月に使わせていただきました。

ありがとうございました。

これからもメンテナンスなどで長いお付き合いになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。