さんふらわー業務レポート!

今回は某超有名電機メーカー様の保養所のPAS交換工事に行ってきました!


PAS交換工事と言われてもなんのことやらと思われる方も多いでしょうが

PASとは電柱の上に取り付けて短絡事故や地絡事故という大事故が起こった際に

自動的に電気を遮断してくれる安全弁的役割を持った機械です。

詳細はこの日記の一説でご説明するのは難しすぎるのでご興味のある方は調べてみてください(丸投げ)。


現在設置されているものは耐用年数が迫り、型式も古くなった為、新型機への取り替えということになりました。


この日は前日がその前に比べて急激に寒くなり、少々寒い思いをしたためこの日はスタッフ一同少し厚着をしてきました。

ところが当日はこの晴れ模様!

快晴!








私も中にヒートテックなどを着て来てしまったことに若干の後悔を感じていました……


とは言いつつも時間はまだ午前中ですので陽気も涼しく早速テキパキと準備を始めていきます。

PAS箱OPENPAS取り出し








これがPASです。もう重いのなんのって……

重要な機器ですので3,4人がかりで慎重に運びます。


まずは既に設置してある古いPASを取り外して降ろさなければならないのですがこちらも当然のことながら重いっ!








しかも電柱の上ですから落としでもしたら大惨事です。


みんなで協力してロープで吊るしながらこちらもまた慎重に降ろしていきます。

手が痛い~。(撮影してる場合ではなかったので写真なし^^;)









降ろし終えたら今度は先程の新品PASを逆の手順で登らせて取付します。


まだまだ作業は残ってますが、一番(肉体的に)辛い作業はこれで完了です。

あとは配線や電力会社のスタッフさんたちも交えて試験などを慎重に行い工事終了となりました。


これで万が一のときに対しての備えが出来るわけですね。

それにしても暑かった~。

服の下は汗でビショビショになってしまいました。

着るものももう少し慎重に選ばないといけませんね;


皆さんお疲れ様でした!